ごあいさつ
Message
 昨年設立40周年を迎えた東輪堂は2021年、設立50周年に向けて新たに力強く歩みを始めました。一方で、新型コロナウィルスのパンデミックは未だに収まる気配を見せておりませんが、ようやく世界各地でワクチンの接種も始まり、コロナウィルスとの戦いも新しい局面を迎えているものと感じております。

 さて、コロナ禍での厳しい事業環境は東輪堂のお客様のグローバルな事業活動に多大な制約を与えていますが、そんな中でも多くのお客様が世界のマーケットに再びチャレンジして行くために積極的に準備を開始した事をその活動をサポートする立場として、私どもも非常に頼もしく思っております。

 どんな厳しい状況になろうとも東輪堂はお客様の信頼されるパートナーとして、質の高いネイティブにこだわった日英・多言語翻訳をコアとして、上流工程の和文/英文ライティングから下流工程の編集/印刷までの全プロセスを一気通貫の体制で網羅したサービスを提供しております。
 取り扱い分野も年々拡大を続けておりますが、産業機械、精密機械、自動車、重機、医療機器、建築、広報、IR、法律、美術、大学、教育、観光、出版等々ハードからソフトに至るまで、幅広いお客様のニーズにお応えしております。

 2016年に翻訳サービスの国際規格であるISO17100の認証を工業分野と医療分野で取得したのに加え、2020年には観光分野の認証も新たに取得しました。これによって、私共の品質管理体制が国際規格を満たした質の高いものであることが、より広い翻訳分野で証明されました。
 更に、翻訳業務における新しいテクノロジーも積極的に取り入れてお客様にご提案しており、機械翻訳ソリューション、翻訳コンサルティング、ドキュメント管理業務、CADデータ翻訳、Web自動多言語化等々、新領域サービスの地平も日々拡大しております。

 今後とも翻訳業界一流老舗ブランドとしての自信と誇りをもち、それぞれのお客様からの信頼獲得と満足度の最大化をめざして、社員とともに力強く歩んでまいります。

2021年1月吉日
代表取締役社長
和田 隆